2008年05月22日

iCalに虚弱性

AppleのMac OSX10.5.1上のiCalバージョン3.0.1に虚弱性が発見されたそうです。

この虚弱性は、iCalのカレンダーファイル(.ics)にある特定のフィールドをiCalが適切にサニタイズしないことが原因で発生し、同脆弱性が悪用された結果、iCalのクラッシュ、および、任意のコードの実行が発生する可能性がある、ということです。

この虚弱性についてのセキュリティパッチはまだリリースされていないので、.icsを追加したり開いたりすることを求めるリンクや電子メールについて注意した方がいい、ということです。

CNET Japan
タグ:Apple, iCal
posted by akika at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTuneがフィッシング詐欺のターゲットに

ネットでのフィッシング詐欺と言えば、銀行やPaypalなどだったが、AppleのiTunesが今、その対象になっているという。
Appleがフィッシング詐欺の対象になったのは、初めてだそうです。

偽iTunesページでは、クレジットカード情報に加え、社会保障番号と母親の旧姓の入力も求められるということで、電子メールのリンクを直接参照しないように呼びかけている。

CNET Japan

posted by akika at 20:53| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Safariに新たな虚弱性

米国Google、中国Lenovo Group、米国Sun Microsystemsが設立した非営利団体のStopBadware.orgが、Safariで見つかった新たな虚弱性に対しAppleがセキュリティ問題として取り扱わなかったことを再考するように求めた。

このSafariの虚弱性とは、ファイルをダウンロードする際にユーザーの許可を求めるオプションが用意されていない点につけ込み実行され、攻撃が行われた場合、悪意のあるWebサイトの不正なコードがユーザーのデスクトップ・マシンに自動的にダウンロードされてしまうというもの。
これに対し、ファイルのダウンロード実行前にユーザーに許可を求める設定をSafariに追加するように勧告したが、Apple側からは「機能強化リクエストの形でSafariチームに回す予定」という回答があっただけだという。

CIMPUTERWORLD
posted by akika at 20:47| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

新型iMac、来週火曜日に発売?

CNET Japanによると、Appleが来週火曜日に新型iMacを発売か?と伝えています。
それによると、MacBookやMacBook Proで使われているIntelの最新Penrynプロセッサを搭載、HDDも更に大きくするのでは、と言われている。

2007年8月に現在のiMacが発売されて以来ですが、形はそのままでハード面のみのアップデートになるんでしょうか?

posted by akika at 18:28| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

アップル、802.11n対応のAirMac Expressを発表

Appleは、AirMac Expressベースステーションを802.11n対応へとアップデートし、従来モデルに比べ最大5倍のデータ転送速度と2倍の通信範囲を提供できるようになったことを発表した。

これで、家の中のWindows PCとMacを繋ぐ事ができ、USB接続したプリンタも使えますね。

なお、同製品は、同名の従来モデル「AirMac Express」を踏襲しつつ、対応インタフェースを拡充しIEEE802.11b/gおよび11n(ドラフト)に対応したということです。

ちなみに、価格は、アップルストア販売価格は1万1800円です。
posted by akika at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

Macウイルス監視サイトでMacマルウェア配信?

Macウイルス監視サイトの「Macvirus.org」がマルウェアの配布に利用されていることが、Sunbelt Softwareの3月10日のブログで報告されました。
なんでも、Macvirus.orgのディスカッションフォーラムにMacとWindowsの両方に対応した偽コーデックの配布サイトにリンクされていたそうで、ユーザーのエージェントを検出し、それに合ったマルウェアを配布する仕掛けになっているそうです。

私は一応、Macにもセキュリティーソフトは入れているものの、心配になりますね。
でも、Linux向けのマルウェアもあるし、Macにあっても仕方ないんでしょうか。
posted by akika at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

Mac初の偽セキュリティーソフト

Cut up Macによると、Mac初の偽セキュリティーソフトが出たそうです。

『MacSweeper』という名称のソフトで、広告の置かれたサイトを閲覧すると、「あなたのMacを安全な状態にするには、このソフトを購入する必要があります」との英文メッセージが表示される。

ということです。
今まで、こういったソフトはWindowsだけだったのですが、とうとうMacにも出たんですね。
Windowsを使っていた時は、こういうのを聞いても驚かなかったけど、Macにしてからは、ウイルスというだけで驚くようになりました(笑)
いかに、今までMacが安全かということなんですが、ここにきてやはりMac人気も手伝って少しずつ人ごとじゃなくなっていくんでしょうね。
でも、Mac愛好者が増えるのは嬉しいけど、こういうのが増えて行くのは嬉しくないなぁ。
posted by akika at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

8Core Mac pro発売

Apple store Japanで、Mac proがBTOで8Coreが可能になりました。
とうとう出たか〜って感じですね。

ちなみに、詳細は↓
Apple Store Japan

今日、ちょっと近所のPC Depotへ充電式電池を買いに行ったので、そのときにちょっとMacをのぞいたのですが、iMac 17インチとMac Book、Mac miniが安くなっていました。
やっぱりそろそろモデルチェンジですかね。
posted by akika at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

ビックカメラ有楽町店本館内に「アップルのショップ」をオープン

ビッグカメラ有楽町店本館に、今までの「Mac shop」をリニューアルし、アップル直営店のノウハウを取り入れた「AppleのShop」をオープンしたそうです。

:

↑の画像を見る限り、ディスプレイの仕方は、まるでApple storeのようです。

また、スタッフは専門の担当者だとか。
従来は直営店で説明などを聞いてから量販店に買いに来る場合が多かったが、コンサルティング機能を充実させることで、「量販店を最初に訪れたユーザーを取り込む」というのが目標らしく、役に立つデモやワークショップを毎日開催するそうです。
確かに、Macが欲しいけど、どうなんだろう?という人は、Apple storeに行くよりもこういうところに行くほうがWindowsとの比較もできるし、気楽かもしれないですね。

ちなみに、リニューアル記念とし、先着500人にTシャツプレゼントなど、リニューアル記念イベントを行ったそうです。

これで、Macユーザーは増えるでしょうか?

BCNランキング
posted by akika at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。