2008年07月04日

WindowsにおけるIE

ノートパソコンにIE8を入れてありましたが、少し前から突然起動しなくなりました。
クリックしてもすぐに終了。
ネットをするのは他のブラウザを使えばいいだけだし、元々他のブラウザを使っていたので、それは問題ないのですが、どうしてもIEが起動できないと困ること。
それは、Windows UpdateとMicrosoft Update。
自動的にするように設定はしてありますが、不必要なものはインストールしたくないし、自動アップデートだと、インストールするまで、何がインストールされるかわからない。
なので、確認する為にはIEが必要となります。
が、そのIEが動かなければ?
わからないままインストールするしかなくなります。
これだけでもかなりの不便。
例えば、MacやLinuxの場合ブラウザを起動しなくても、インストール前に何が更新されていてというのがわかる。
だけど、Windowsはわからない。
しかも、知りたければIEを起動させなくてはいけない。
なのにIEが起動しないとなったら、かなりの痛手です。

しかも、一般サイトでも、IEでないと正常に動かないというのもありますよね。
つまり、Windowsならいいわけではなくて、Windowsを使っていて、その上にIEを使っていないといけない。
そう考えたら、Microsoftって二重に独占なんじゃない?と思いました。
Windowsでないとダメなことがある。
その上でIEでないとダメなこともある。
WindowsもIEもMicrosoftの製品です。

まぁ、この独占に関してはMicrosoftだけでなく、サイト作成者側にも問題はあると思いますが。
しかし、いつから、こんなにMicrosoft独占になったんだろう。
ブラウザは、以前はNetscapが主流だった。
WindowsでNetscapeです。
その頃はまだMicrosoftの独占市場ではなかった。
なぜなら、Netscapeは今のFirefoxに繋がる流れであり、Microsoft社製ではない。
だけど、いつの頃からかIEが主流になった。
その頃からだと思います。

だけど、この独占がWindowsユーザーを苦しくさせることがある。
それが今回のようなケースです。
IEが使えないWindowsはもはやWindowsの意味を持たなくなる。
ここで、Microsoftは二重の枷をユーザーに与えている。

ちなみに、今回のIEが起動しないのは、一般的な手を全て施した上でも解決できませんでした。
となると、普通のユーザーだったらどうするんだろう?
復元をしても、セーフモードでもだめ。
しかも、古いバージョンをインストールすることもできない。
かと言って、削除はできない。
そうしたらお手上げですよね。
Macで見れないサイトがあるから、Windowsを保有する。
だけど、そのWindowsはIEが起動できなくてはいけないという条件つき。
こんなガチガチのOSを使いたいと思えない。
あまりにユーザーを縛りすぎていませんか、Microsoftさん。
Vistaの売れ行きや、Windows7の発売とか言うなら、その辺をもう少しなんとかすることはできませんか?
今回のことで、Windowsの不便さ稚拙さが余計に見えて来た気がします。

最後に、問題のノートパソコンですが、もう一台Windows機があるので、またLinuxに戻そうと考えています。
Windows, Mac, Linuxと三つ比べて一番不便で時代遅れなのがWindowsなので。
posted by akika at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

無料のセキュリティーソフト

昨日、Windows XP2台のセキュリティーソフトの期限が切れたため、無料のセキュリティーソフトをインストールしました。

Windows向けのセキュリティーソフトは安いのがあるけれど、今、うちのWindowsはほとんど使われていない。
たま〜につけるだけ。
しかも、もし壊れたら今度は直さずにMacBookに移行するつもりなので、Windows向けソフトはもう買いたくない。
ということで、無料セキュリティーソフトに目を向けました。

昔からWindowsには無料のセキュリティーソフトがあったけれど、機能的にはやっぱり落ちたりしていたけれど、今は違うんですよね。
キングソフトが機能的には有料版と同じ無料版を出したので、これを使うことにしました。
無料な分、広告が出るのですが、有料と同じ機能というのは嬉しいですね。

キングソフトのセキュリティー面については、正直、他のソフトに比べると落ちる部分もありますが、使用頻度などを考えるとあながち悪くはないかな?と思います。
実際、今日インストールしてみたところ、そんなに悪くないなと思いました。

セキュリティーソフトにお金をかけたくない、と思っているWindowsユーザーの方は、試してみてはいかがでしょうか。

キングソフト
posted by akika at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

IE8β1 でサイトが正しく表示されない件

「気になる、気になる」さんでIE8β2が、今年第3四半期に幅広いベータリリースとしてBeta 2がリリース予定とありました。

IE8β1では、Webサイトが正しく表示されないなどのバグがあるのですが、それに対して、Microsoftはオンラインサポートを公開しています。

MicrosoftによるIE8β1オンラインサポートページ

サイト表示が崩れるのを認めているのはいいんですが、気になった点があります。
それは、「サイトのタグにメタタグを書き加えること」
わざわざIE8β1の為にメタタグを書き加えろというんですか…。
確かに、ブラウザシェアは、以前に比べてシェアが落ちて来ているものの、IEが一番なのは確かです。
しかし、それはIE8が全てではありません。
というか、IE8β1を使っている人の方が少ないわけです。
なのに、メタタグを書き加えろと言うのですか。
確かに、サイト作成者にとってはサイトレイアウトが崩れるのは嫌です。
しかし、その場合、全てのブラウザで可能なようにするか、大半のブラウザで可能にするかです。
というか、全てのブラウザで可能、というのは、今現在ではほぼ不可能に近いです。
IEを標準にすると、他のブラウザで崩れる。
これはIEがWeb標準でない為です。
その、Web標準を満たしていない、しかもシェアの少ないIE8β1の為にメタタグを書き加えろ、というのは、随分と殿様な気がするのは私だけでしょうか。

MicrosoftはWindows95で成功しましたが、それがMicrosoftの独占への道が始まったと思います。

ちなみに私は、自サイトにメタタグは書き加えません。
posted by akika at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

Windows版Safariに虚弱性

Windows版Safariで虚弱性が見つかったそうです。
見つかった内容は、

・書き込みアクセス違反により発生するサービス拒否(クラッシュ)の脆弱性
・読み出しアクセス違反により発生するサービス拒否(クラッシュ)の脆弱性
・攻撃者にアドレスバーの内容の偽装を可能にさせる脆弱性

だそうです。
また、Mozila Firedox3β5でも同じクラッシュが成功したと報告されているそうです。

このSafariの虚弱性への次善策としては、Appleからの修正が公開されるまでWindows版Safari 3.1.1を使用しないことで、Firefox 2.xや「Opera」の利用が推奨されているそうです。

CNET Japan
posted by akika at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ソースネクストからZEROシリーズのHP作成ソフト登場

「ウイルスセキュリティZERO」「携快電話ZERO」「筆王ZERO」を出しているソースネクストが、来月5月21日にホームページ作成ソフトをリリースするそうです。

ソースネクストによると、11人に1人がHPを作っているそうです。
そして、HP作成ソフト利用者によると、テンプレートや素材の不足、またデザイン性の低さと、操作の難しさがあげられているそうで、ソースネクストは、500種類のテンプレートを盛り込み、スタイルシートは外リンクになるそうで、ドラッグ&ドロップで簡単に出来るソフトを作ったということです。

ドラッグ&ドロップで簡単にできるHP作成ソフトと言えば、MacではiLifeにiWebがついてますよね。
iWebはまさに、ドラッグ&ドロップでできる簡単なソフトですよね。
この記事を読んだ時に思ったのが、Macは進んでるなぁ、ということです。
そして、そんなソフトが初めからバンドルされてるMacっていいですね〜。
posted by akika at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

IE8βがダウンロード可能に

「気になる、気になる」さん「リンゴが好きでぃす♪」さんでも書かれていますが、IE8β(英語版)がダウンロード可能になりました。

ちなみに、IE8βの新機能として、以下があります。
WebSlices サイトの一部を切り取って保存できる。
Activities SendとLook Upという機能(詳細不明)
FavoritesBar 要はお気に入りなんですが、他のブラウザでは普通にあるURLの下にお気に入りが出る機能。
Automatic crash recovery これも他のブラウザには普通にある、ブラウザがクラッシュしたときに元の状態に復元できる機能。

他にも、フィッシング対策が強化され、WEB標準に…ということで、本当か?ということで、実機XP(IE7実装ノートPC)で実際にダウンロードしてみました。
続きを読む
posted by akika at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

MicrosoftがIE8でWEB標準に?

先日、IEは「WEB標準ではない」という記事を書いたばかりですが、Microsoftは米国時間3月3日、次期Internet Explorer(IE)をウェブ標準技術への対応を強化すると発表したそうです。

IE8では3種類のレンダリングモードを用意する予定で、まず標準準拠モード、そしてIE7との互換性をもつモード、最後にそれ以前のレンダリング動作に対応したモードだ。
デフォルトのモードが変更されたため、IE8でIE7用エンジンを使うようにしたい場合、サイトのコードにタグを追加する必要があるそうだ。
しかし、レンタリングモードが3種類となって、一般のユーザーにわかるだろうか?
多分、デフォルトのままで使うではないだろうか?

今までMicrosoftは、欧州で独占禁止法違反問題の是正命令を遵守しなかったとして、記録的な制裁金を命じられたりしている。
それでやっとWEB標準にすることにしたのだろうが、今まで長年独自の路線で進んでいたが為に、レンタリングが3種類なんてことになったんだと思う。もう少し早く動いていればそこまでしなくてもすんだだろうにと思ってしまうのは私だけだろうか?

ちなみに、IE8のリリース時期はまだはっきりしておらず、ベータが2008年前半ということしかわかっていない。
だけど、サイト関係者は一日でも早く実現してほしいだろう。


タグ:IE8
posted by akika at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

まだIE使いますか?

以前、「私的Windows VS Mac論」というのを書きましたが、そういう記事が成り立つくらいWindowsユーザーが多いというわけなのですが、別にWindowsユーザーが悪いとは言いません。
「使い慣れている」
「仕事で必要」etc 色々な理由があって使っている人もいると思うので(しかし、MacでWindowsが使える今、そんな理由も通じなくなって来ていると思いますが)。
ただし、Windowsを使うのとブラウザやメーラーの選択というのは別だと思います。
Windowsを使おうと、たくさんのブラウザやメーラーがあるわけです。
その数はMacの比ではありません。
その中で、「日本でのFirefoxの普及率は10%強」という記事を書きました。
つまり、90%の人はIEを使っているわけです。
何故、IEを使うのでしょうか?
Windowsにはじめからインストールされているから?
特に最近はIE7のシェアが伸びて来ています。
そして、Windowsユーザーは言います。
「IE7はタブブラウザだから楽」と。
ずっとIEを使って来た人たちです。
タブブラウザは昔からありました。
逆に、タブブラウザに対応していないのはIEだけでした。
なのに、IE7になって、「IE7がすごい!」というのはなぜでしょう。
確かにタブ対応になりました。
でも、タブとしての機能は他のタブブラウザの比ではありません。
劣っていると言っても過言ではないでしょう。続きを読む
posted by akika at 20:35| Comment(4) | TrackBack(1) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

Excelに新たな虚弱性

@ITによると、MicrosoftのOffice soft、Excelに新たな虚弱性が見つかったという。

脆弱性が存在するのはExcel 2000/2002および2003 Service Pack 2、Microsoft Office Excel Viewer 2003。またMicrosoft Excel 2004 for Macにも存在するという。

この虚弱性は、ヘッダ情報に細工を施したExcelファイルを開くとメモリ破損が発生し、任意のコードが実行される恐れがあるという。

また、Excel 2003 Service Pack 3やExcel 2007、Excel 2008 for Macには問題ないそうです。
posted by akika at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

Windows版safari3.0.2を試しました

リリースされたばかりのWindows版safari3.0.2をWindows XP環境でインストールしてみました。

文字の改善、とあったので、どうなのかなぁ?と試しにインストール。
改善されたのは本当でしたね。
Yahoo Japanも他の日本語ページもきちんと表示されました。
ただ、ソフト自体が英語なので、検索バーで検索すると英語版googleなんですね。
まぁ、ヒットすればいいと言えばいいんですが、日本語版safariが出たらいいだろうなぁ、と。

後タブまわりや使い勝手もちょっと以前よりやってみました。
確かにタブブラウザです。
ん〜、でも正直、Windows環境でわざわざsafariにする必要はあるんだろうか?と疑問です。
WindowsはMacと違い、たくさんの優れたブラウザがあります。
Lunascape, Opera, Sleipnir他。
マニアック向けの軽量タブブラウザもたくさんあるし、カスタマイズ豊富なのもあります。
その種類はMacの比ではありません。
その中でシェアを伸ばしたいとすれば、やはり何か"ウリ"となるものが必要だと思うんですよ。
だけど、正直、Windows版safariを使ってみて、"可もなく不可もなく"という感が拭えませんでした。

もし、Appleが本当にWindowsでsafariのシェアを伸ばしたいのなら、何か"これっ"という"ウリ"を見つけることが大事ではないかな、と思いました。
Macの世界で戦うより、Windowsの世界で戦う方がやはり厳しいのですから。
posted by akika at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

Lunascape4.3.0正式版リリース

Windowsユーザーの方にはおなじみのタブブラウザ、LunascapeがLunascape4.3.0の正式版リリースしました。

今回の正式版では、リカバリ機能とリセット機能を世界ではじめて標準搭載したそうです。

リカバリ機能では、お気に入りやデザインスキンなど13項目から選択した設定内容を何度でもバックアップすることが可能で、いつでも任意の時点の設定状態に復元でき、Lunascape liteシリーズ以外の、過去のLunascapeシリーズからの設定の移行にも対応したそうです。

リセット機能は、Lunascapeをインストール時の初期設定まで設定内容をリセットすることが可能とか。

RSS機能はさらに強化されたようで、元はLunascapeを使っていた私としてはいいなぁ、と思ってしまいます。
Windowsにインストールしようかなぁ。
というか、Mac版にも対応して欲しいです。

最新版のダウンロードは↓から
Lunascape
posted by akika at 19:28| Comment(0) | TrackBack(3) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

Windows版safari100万件超える

何だか、safariネタが続きますが、Windows版safariのダウンロード件数が100万件を超え、AppleによるとWindowsユーザーに好評ということです。
脆弱性を補った3.0.1もリリースされ、色々な不具合もあったけど、それはどこまで解消されたのでしょうか?

それにしても、ベータ版でここまでダウンロードされたということは、safariもしくはAppleに対して憧れのようなのがあるんでしょうか?
iTuneなんかは広くWindowsユーザーにも使われているし。
safariもそういう感じなんですかね?
Macを普段使っていると特に何も感じませんが、でも私もWindows時代に、早くMacが使いたいという気持ちが強かったので、そんな感じなのかな?
せめて、アプリケーションだけでも…みたいな。

ジョブズ氏曰く、IE,Firefoxにつぐ、第三のシェアだとか…。

それにしても、ここまで多くダウンロードされていて、Windows利用者の人のsafariの使用感というのを聞いてみたいですね。
posted by akika at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows版safari3.0.1をリリース

先日リリースされたばかりのWindows版safariですが、リリースされて間もなく脆弱性が見つかりましたが、その脆弱性の対応したsafari3.0.1をリリースしました。
これらの修正はWindows XPおよびWindows Vistaに影響があるが、Mac OS Xシステムに影響を与えない、ということです。
Windowsでsafariを利用している方はダウンロードしてください。
ダウンロードは↓より

safari3
posted by akika at 16:28| Comment(0) | TrackBack(2) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

Windows版safariはセキュアではない

昨日リリースされた、safari3.0ベータ版ですが、CNET Japanセキュリティ研究家3名がセキュリティホールをそれぞれ発見したことを明らかにしたそうです。

研究家Aviv Raff氏は、メモリ破壊エラーの脆弱性で、一般的に入手可能なファジングツールを使い3分程で発見したという。
このエラーを使えば、悪意あるコードをWindowsマシンに挿入できるとか。

David Maynor氏は、1日でバグを6件発見し、その内訳はDoS(クラッシュ)を可能にするバグが4件、リモートからのコードの実行を可能にするバグが2件だとか。

そして、Thor Larholm氏はSafariの「ゼロデイ」脆弱性を2時間で発見したという。
この脆弱性は、SafariがWindows上でURLプロトコルを処理する方法に存在し、DoS(クラッシュ)を発生させるそうです。

ちょっと怖いですね。
完全版でも何かしらある物だし、ましてベータ版ともなれば不具合などもそれなりに多いのが当たり前ですが、ちょっとこのメモリーのクラッシュなどは怖いですね。

Appleも本格的にsafariをWindowsに出すつもりなようなので、ここでまた人員をついやされなければいいのですが…。
posted by akika at 17:42| Comment(2) | TrackBack(1) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

iTunes 7.1、まだVista完全対応ならず

昨日リリースされた、iTunes 7.1ですが、Windows Vista互換性問題のうち、いくつかは解消されたようですが、未だに完全互換ではないようです。

その互換性の中のひとつとして、Appleが言っているのは、「最悪なケースでは、iTunesが稼働しているVista PCに「iPod」を接続しただけで、iPodが壊れる可能性もある」とか。
iPodが壊れたら大変ですよね。
システムトレイの「ハードウェアの安全な取り外し」をして、iPodが壊れていたらたまりません。
Vistaの方で、iPodを使われている方は気をつけてくださいね。

Microsoft側はこの件に対して、フラストレーションをためているようですが、AppleはMSと協力して、作業を進めているというので、もうしばらく待った方がいいですね。

CNET Japan
Neowin
posted by akika at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Windowsをクリーンに使うためのソフト

私が日頃使っていて、手放せないソフトを紹介します。
そのひとつが、CCleanerです。
パソコン内のいらないゴミを取り除いてキレイにしてくれます。


続きを読む
posted by akika at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

WGA Notificationsインストールせず

先日書いた、Windows XPユーザー向けの、使っているOSが正規版かどうかを判断し、告知するというWGA Notificationsですが、今日、Updateがあったので、気になって見てみたら、Windows Genuine Advantageという名前だったので、何だろうと詳細を見ていたら、 WGA Notificationsのことだったのですね。
プリインストール版を買っているのし、これ以上パソコンが重くなるのはイヤなのでインストールしませんでした。
まぁ、Leopardが出たらMac買う気だし。
posted by akika at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

Lunascape4リリース

タブブラウザのLunascapeが、Lunascape4.0.1をリリースしました。
4.0.1正式版は、RSSフィードの更新通知機能が搭載されているそうです。

実は以前、Lunascape2になったばかりの頃愛用していました。
ひとつのブラウザでGeckoエンジンとIEエンジンとが使えるのが魅力だったんですね。
基本的にIEエンジンは使いたくないのですが、IEエンジンじゃないとダメなときがあるので、ひとつのブラウザで両方OKなのが嬉しかったんです。
でも、どうも動作が不安定&重い。
同時にFirefoxが以前よりも良くなったというので、Firefoxに移りました。
FirefoxでもアドオンでIEしかダメなサイトがOKになりましたからね。

続きを読む
posted by akika at 14:59| Comment(0) | TrackBack(3) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

XPでVista風3D

昨日書いた、Windows XPでVista風の3Dにできるソフトを紹介しましたが、今日早速インストールして試してみました。
半透明にもできるので、いくつか立てても透けて見えるし、窓立ての位置や向き、角度といったものがマウスひとつでできました。

窓立てしたディスクトップ↓
mado2.jpg

どうですか?
本物のAeroほどではないけど、結構良くできていると思いませんか?
この角度も私は立てましたが、横にすることもできます。
もちろん、立てて、逆向きにすることも回転させることも可能です。
操作はいたって簡単です。

続きを読む
posted by akika at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

Windows XPでVista風3Dに

XPユーザーの方で、Vistaへのアップグレードを見合わせている方も多いと思いますが、Vistaの目玉機能のひとつである、Aeroのような3Dを味わえるソフトがあるそうです。
ボタンクリックで3D化になり、立つ角度なども変えられるようです。
これはちょっと試してみたいですね。

と、明日は朝が早いので、明日にでも試してみたいと思います。
posted by akika at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。