2009年05月08日

Photoshop Elementsが欲しい

Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 Macintosh版

Macに移ってから、グラフィックソフトは基本的にGIMPを使って来ました。
Windows時代にもたまに使っていたので、Macにした時何となくグラフィックソフトにまで手がまわらなくて、「ま、いっか」とそのままにしていたんですが、さすがに今回は買おうと思いましたね。
なぜ急に…って感じなんですが、実は少し前に借りているサーバーがFTP不正アクセスにあったんですよ。
それで、念のためにOS再インストールをしました。
Time Machineでバックアップが取ってあったので、それほど大変ではなかったのですが、ひとつだけ異変がありました。
それはGIMPが立ち上がらなくなった。

続きを読む
posted by akika at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

Microsoft Office 2008 for Mac SP1がリリース

Microsoft Office 2008 for MacのSP1が5月13日にリリースされたそうです。
Microsoftのサイトから無料ダウンロードできる他、今後自動アップデートもされるそうです。

SP1の主な変更点は下記
・安定性とセキュリティ、パフォーマンスの向上
・Excel 2008はWindows Excel 2003およびExcel 2007との互換性
・Entourageのカレンダー機能の向上
・Wordの印刷機能や見出しオプションの改良
・PowerPointではWindows Mobile携帯での閲覧が可能
など

また、次期Mac版Officeでは、廃止になったVBA機能が復活するそうです。

ちなみに、Office 2008 for Macは、Office 2004の3倍の早さで売れているとか。
Macユーザーが増えたということですね。

ダウンロード
posted by akika at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

Office 2008 for Macアップデート

Office 2008 for Macに初めてのアップデートです。
安定性や性能の一部改善のほか、いくつかのセキュリティホールが修正されているそうです。

また、同時にOffice 2004 for Macもアップデートされています。

使用されている方は、アップデートしてくださいね。
posted by akika at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

CrossOver Macを使ってみた

ホームページ作成は、MacのCodaを使っています。
が、Windowsソフトもちょっと使いたいことがあり、Crossover MacがLeopardに対応し日本語もOKになったという記事を読んでいたので、ちょっとお試し。

Ver6.1では日本語に難があるというので、きちんと6.21の体験版をインストール。
以前よりも対応ソフトが増えましたね。
以前はオフィス系くらいだったのですが、ホームページビルダーもver11と12は対応。
他にも色々と増えていました。

続きを読む
posted by akika at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

PhotoshopElements6 for Mac予約開始

Photoshop Elementsの登場が待たれていたMacですが、ITmediaによると。アドビはMac OSX用となる写真編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 6 for Macintosh」日本語版の発売時期を発表したということで、今日から予約が開始され、発売は2008年第2四半期前半ということだそうです。

価格は、通常パッケージ版が1万3440円(税込み)。

対応OSはMac OS X 10.4.8〜10.5。

これでLeopard対応です。
posted by akika at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Codaを買った

先日、「エディタCodaを使ってみる」と書きましたが、その後もいくつか有償のエディタ等試してみました。
評判のいい、skEditもLeopard対応なのに動かなくて、問い合わせまでしてみたのですが、途中でメールなくなるし。
おいっ!って感じですよ。
こういうサポートじゃダメだな、というのもあるし、Codaもまだ完全に使いこなせているとは思えなかったけど、今の時点でCodaに勝るエディタがないので、そろそろお試し期間も終わるのでお買い上げ。

GoLiveさえ視野に入れていたのに、やっぱりどうもGoLiveの吐くソースが嫌い。
なぜ改行すると

になってしまうんだろう。
にしてくれ!
といつも思ってまして、その度に修正。
なので、つい面倒でそのままタグ打ちしてたんですよ。
タグ入力補完は良かったんですけどね。
でも、FTP機能がどうも使い勝手が悪いのと全体的にもっさりとした動作がやはり性にあわないようでした。

その点、Godaはというと、
インターフェースは、こんだけ?という位Macライクなシンプルさだけど、タグ補完機能は優れてます。
しかも、プレビューモードもあり、これがSafariチックな見え方なので楽です。
そして、いざとなったら、プレビューモードとタグ画面と両方開いて作業することも可能。

Panic社の方では、「エディタ + FTP + ターミナル + マニュアル」が売りのようですが、何故にターミナル?
そしてマニュアルだけは英語版です。
で、きちんとしたHTML,CSS辞典が欲しければ有料となります。
こんな風においおい…な部分もありますが、何より軽くて、使いやすいというだけで利点はあります。
これでいちいちツールバーから呼び出して…なんてこともせずに、キーボードだけで操作ができます(私にとってこれは大きい)。

ま、エディタにしてはお値段が高かったけど、使い勝手からしたらいいでしょう。
Macのエディタを使い倒しましたが、コレが一番でした。

posted by akika at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

エディタCodaを使ってみる

MacでHTMLエディタはmiを使っていたんですが、他にないのかなぁと思い、フリーのものはたいてい使ってみました。
タグはツールから呼び出せるけど、タグを打っている時にマウスを使うのが嫌なんですよ。
効率が悪いというか。
だから、タグ入力補完型がいいわけです。
Windowsのエディタだとそっちの方が主流なわけなんですね。
だから、エディタには困りませんでした。
サクサクページが作れてたんですよ。
でも、Macにはそれがない。
するとしたら、ことえりに記憶させるしかないですよね。
だけど、タグを全部やってたら大変!
ということで、シェアウェアにも視野を広げてみました。
ま、GoLiveとFreamweaberは抜きで(苦笑)
重いのは嫌です(苦笑)

そして、Codaというソフトを今お試しで使っています。
まだ使い勝手は良くわかっていないものの、FTP機能もついて、サイト管理機能もついて、タグも入力補完。
当然CSSもOKです。
ただ、CSSエディタ機能はあまり使ってないのでわかりませんが、ちょっと使いにくそうかなぁ?
時間があればもっと使ってみたいのですが、お試し期間は15日のみ。
せめて25〜30日は欲しいですね。
でないと、十分試せないし。
まぁ、買ってもいいんですけどね。
でも、$79するんですよね〜。
これくらいの機能なら、ちょっと落ちてもWindowsならフリーで揃うと思うとついためらってしまう。
どうしようかなぁ。
もっと安いといいんだけどな。
posted by akika at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

MS、Mac版Officeの新アップグレード保証プログラム

来年1月に発売される、Mac向けのMS Officeソフトですが、1月のリリースを前に、Office 2004 for Mac」を購入するユーザー向けのアップグレード保証プログラムを改定したそうです。

改訂内容はというと、Office 2004の購入者に対して、Office 2008の同等パッケージへ、送料および手数料のみでアップグレードできるプログラムの提供する、というもの。
送料はわかるとして、この手数料ってなんなんでしょう?
ちょっと気になるのですが、安くアップグレードできるのは確かなようですね。
posted by akika at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Office 2008 for Macの詳細発表

発売のずれこんだ、Mac向けのOffice 2008 for Macの詳細をMicrosoft社が発表しました。

製品は3種類にわけられており、
「Office 2008 for Mac」と呼ばれる基本パッケージには、「PowerPoint 2008」「Word 2008」「Excel 2008」「Entourage 2008」が含まれる。
価格は399.95ドル。
「Office 2008 for Mac Special Media Edition」のパッケージには、基本のソフト4種に加えて、Microsoftが2006年にiView Multimediaの買収を通じて獲得した「Expression Media」が含まれる。
価格は499.95ドル。
「Office 2008 for Mac Home and Student Edition」は、AutomatorやExchange Serverをサポートしていないが三台までインストール可能。
価格は149.95ドル。

新バージョンのOffeceは、IntelベースのMacに初めてネイティブで対応することになる。もちろん、PowerPCベースの古いMacでも使用できるということです。

発売は、来年1月の予定。
posted by akika at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

OpenOffice、Mac対応アルファ版リリース

MS Officeと競合する、Office softで、LinuxユーザーやMacユーザーにはなじみのあるOpenOfficeですが、今までMacで使用する場合には、X11が必要でネイティブでは動かなかったのですが、今回、Mac OS Xでネイティブに動くOpenOfficeのアルファ版をリリースされました。
AppleのネイティブなGUI「Aqua」を利用したのは初めてです。

本当なら、Macユーザーとしては、「やったー!」と喜びたいところなんですが、アルファ版のページには英語で以下のように書かれています。

「WARNING: THIS SOFTWARE MAY CRASH AND MAY DESTROY YOUR DATA DO NOT USE THIS SOFTWARE FOR REAL WORK IN A PRODUCTION ENVIRONMENT」


日本語だと、
「本ソフトウェアは、クラッシュしあなたのデータを破壊する恐れがあります。本番環境における実作業で本ソフトウェアを使用しないでください」

という意味ですね。
この他にも、印刷機能やコピー&ペースト機能が正常に動かない点や、終了時のクラッシュなど深刻な複数の未解決の問題が存在するというそうです。
これじゃ、ちょっと使えませんよね〜。
posted by akika at 17:50| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

Adobe GoLive9発売!

Adobe CS3発売が決まっていて、Intel Macユーザーとしては、GoLiveはどうなるの?状態でしたが、いきなりGoLive9が出ましたね。
もちろん、Intel Mac対応のユニバーサルです。
CS3より先に発売になっちゃいました(苦笑)
が、店舗などでは販売せず、Adobeのオンライン販売のみ…ということなんですが。
それでも、きちんとアップデート版など揃っています。
本当はアマゾンなどで買うと多少でも安くなるんだけど、Intel Macにネイティブ対応で使いたいとなると、出してくれただけマシかな?と。

しかし、なぜ、ダウンロード販売だけなんだろうか?
なぜ、CSではなく、いきなり9なんだろう?
posted by akika at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

Paralles Desktop3.0発表

Mac OSのための仮想ソフトウェアのParallels Desktopが新バージョンの「Parallels 3.0 RC」を発表しています。

アップグレード価格は6月6日までがキャンペーン価格で39.99ドルとなっており、それ以降は49.99ドルとなるそうで、5月1日以降に購入されたユーザーとメンテナンス契約を結んでいるユーザーは無料アップデートとなるそうです。

前バージョンからの変更点は以下
・Mac OS XとWindows間で、ファイルにデフォルトアプリケ
  ーションを割り当て可能なParallels SmartSelect搭載
 ・Parallels Desktopを起動せずに仮想マシン内のファイル
  にアクセスできるParalles Explorerを追加
 ・共有フォルダとUIを強化したCoherence 2.0搭載
 ・Mac OS XとLinux間でのコピー&ペーストなどの互換性を
  向上させるLinux Tools搭載
 ・OpenGLとDirectXがサポートによりハードウェアアクセラ
  レーションが利用可能(下記画像参照)
 ・VistaのAeroもサポート予定
 ・USB 2.0対応デバイスの拡大
 ・OS間でのプリンタ共有
 ・USB接続するデバイスのOSが選択可能
 ・Security Managerによりセキュリティレベルの制御が可能
 ・仮想マシンを読み出し専用にすることが可能
 ・問題発生時にはクリーンな仮想マシンに戻すことが可能
 ・パフォーマンスとオーディオ品質の向上

これで、MacユーザーのParallelsを使ってのLinuxユーザーやWindowsユーザーの問題も多少改善されるのでしょうか。

公式サイトは↓
http://www.parallels.com/en/products/desktop/upgrade
posted by akika at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

Microsoft, Office 2008 for Macのプライベートテストを開始

MicrosoftがMac向けに出している、Office for Macですが、2007年後半にリリース予定の、Office 2008 for Macのプライベートテストを開始したそうです。

Office 2008 for Macは、Intel MacとPPCの両方に対応したユニバーサル版で、MicrosoftがMac向けに出す初めてのユニバーサル製品になります。
また、このOffice 2008 for MacではOffice最新版に追加されたXMLベースのファイルフォーマットもサポートされるとか。
それ以外にも、メールソフトのEntourageを起動しなくてもカレンダー情報を素早く確認できる、My Dayというプログラムや、「Word」に搭載されたページレイアウトコントロールや、「Ledger Sheets」と呼ばれる「Excel」の新テンプレートがあるそうです。
posted by akika at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

MailからEntourageに乗り換え

メインパソコンをMacにしてから、メールソフトはなんとなく、これ!というフリーのメールソフトがなかったので(Thunderbirdはリリース待ち)、MicrosoftがMac向けにだけ出している、メールソフトEntourageを使い始めました。

友人に、使いやすいよと勧められてのことです。
まだまだ使いこなせていませんが、MialとiCalを別々に立ち上げる必要がないのは楽ですね。
しかも、iCalよりも使いやすいです。
このソフトが、Windows向けになく、Macのみというのはちょっと嬉しいですね。
Windowsには、Outlookがあって、Outlookでもスケジュール管理はできますが、その他の機能を見ると、Entourageのほうが断然上です。

しばらくは、Entourageを使っていこうと思います。

ひと目でわかるMicrosoft Office 2004 for Mac


Office 2004 for Mac Standard Edition バージョン アップグレード版

posted by akika at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

「CrossOver Mac 6.0.1」リリース

Mac OSXでWindowsアプリケーションを動かすレイヤ、CrossOver Mac 6.0.1がリリースされています。

MacでWindowsアプリケーションを動かすには、Intel MacにBoot campを利用してWindowsとデュアルブートにするか、仮想ディスクトップにWindowsをインストールするかという手があるのですが、一番お金のかからないのが、このCrossOver Macです。
ただし、Windowsをインストールしているわけではないので、Windowsのソフトの全てが動くわけではありません。

続きを読む
posted by akika at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

次のMS Officeは2009年発売

Office2007が出たばかりですが、MS Officeの次のリリースは、2009年上半期予定だそうです。
名前は、Office 14。

次期バージョンでは、自分のパソコンのWordやExcelやOutlookと、オンライン上のビジネス環境とをセキュリティを確保しつつ簡単に構築できるようなシステムにする予定だそうです。

Officeソフトの標準化でもめている中、次期Officeソフトを開発するというのもすごいですが・・・。

詳細は、↓
AeroXperience - Office "14:" An AeroXP Exclusive - Software
posted by akika at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac 有償ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。