2008年05月02日

マイクロソフト、Windows XPのSP3提供延期

4月29日にリリースと言われていたWindows XP SP3ですが、未対応な問題が新たに発見されたそうですね。
しかし、提供延期を発表したのが、リリース日の4月29日っていうのはどうでしょう?
ユーザーは皆、SP3をダウンロードする気だったでしょう。
私も、Windowsにはダウンロードする予定でいたので、「えっ?」という感じです。
なんでも、Windows Vistaとの互換性だと言いますが、それは初めからわかっていたでしょうに。
この記事を読んで思うのは、マイクロソフトはあまりに分業になりすぎていないか、ということ。
自社製品同士が互換しないってなんでしょう。
最近、マイクロソフトはあまりいい話しがないですね。
このままでいいんだろうか?という気がします。
社の体質を変えないと、シェアはどんどん奪われて行くと思うのですが。


posted by akika at 23:36| Comment(0) | TrackBack(2) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Windows XP SP3とVista SP1の配布を延期
Excerpt: マイクロソフトはWin XP SP3と同VistaのSP1の配布延期を発表Microsoftは4月29日から公開される予定であったWindows XP用の新しいサービスパックであるSP3の配布と、同日..
Weblog: リンゴが好きでぃす♪
Tracked: 2008-05-02 23:58

マイクロソフト「Windows XP SP3」提供を延期
Excerpt: マイクロソフト(Microsoft)は米国時間2008年4月29日、未対応な問題が新たに発見されたことを理由に「Windows XP Service Pack 3(SP3)」のリリースを延期したこと..
Weblog: ITニュースTODAY
Tracked: 2008-05-06 11:35
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。