2008年02月27日

パソコンは薄型へと進む?

レノボジャパンが2月26日、13.1インチ液晶搭載の新ノートPC「ThinkPad X300」を発表した。
DVDマルチドライブ搭載で薄さ18.6〜23.4ミリ。
3セルのバッテリ搭載モデルで1.42キロと、同クラスのノートPCとしては同社シリーズ中、最軽量、最薄となるそうです。

薄さが18.6〜23.4ミリというのは薄いですよね。
少し前に出た、AppleのMacBook Proは13.3インチで、薄さ0.4〜1.94cmで重さ1.6キロです。
ただし、DVD搭載ではなく、外付けが必要ですが、軽さは負けません。

これからのノートパソコンは薄さもウリのひとつになってくるのでしょうか?
posted by akika at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87424796

この記事へのトラックバック
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。