2007年03月21日

ビックカメラ有楽町店本館内に「アップルのショップ」をオープン

ビッグカメラ有楽町店本館に、今までの「Mac shop」をリニューアルし、アップル直営店のノウハウを取り入れた「AppleのShop」をオープンしたそうです。

:

↑の画像を見る限り、ディスプレイの仕方は、まるでApple storeのようです。

また、スタッフは専門の担当者だとか。
従来は直営店で説明などを聞いてから量販店に買いに来る場合が多かったが、コンサルティング機能を充実させることで、「量販店を最初に訪れたユーザーを取り込む」というのが目標らしく、役に立つデモやワークショップを毎日開催するそうです。
確かに、Macが欲しいけど、どうなんだろう?という人は、Apple storeに行くよりもこういうところに行くほうがWindowsとの比較もできるし、気楽かもしれないですね。

ちなみに、リニューアル記念とし、先着500人にTシャツプレゼントなど、リニューアル記念イベントを行ったそうです。

これで、Macユーザーは増えるでしょうか?

BCNランキング
posted by akika at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はビックカメラ有楽町店に行ったことがありますが本館しか行ったことがありません。ビックカメラ有楽町店本館はそごう東京店の跡地です。ビックカメラ有楽町店本館は閉店してほしいです。本館以外は存続してほしいです。ビックカメラ有楽町店本館の跡地は東京有楽町ロッツができてほしいです。ビックカメラ有楽町店本館のエレベーターは三菱製でピヨピヨは鳴りません。エスカレーターも三菱製です。ロッツは福山ロッツと岡山ロッツがあり福山ロッツは福山そごうの跡地です。福山そごうは1992年に開業しましたが2000年のクリスマスに閉店となり福山そごうはわずか8年の歴史に幕を下ろしました。その後2003年4月に福山ロッツが開業しました。福山そごうが閉店して福山ロッツが開業するまでの2年4ヶ月は空き店舗でした。そのためエレベーターとエスカレーターは福山そごう時代と変わっていませんが南側エレベーターの中央は福山ロッツが開業した時に廃止され福山ロッツの案内板になっています。福山ロッツのエレベーターは三菱製で3箇所ありますが南側と東側はピヨピヨ鳴りません。駐車場側は鳴ります。福山ロッツの駐車場側エレベーターの到着チャイムは小田急百貨店新宿店(1989年型〜1994年型)と同じです。福山ロッツのエスカレーターは東芝製です。
Posted by at 2011年09月20日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36512558

この記事へのトラックバック
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。