2009年05月07日

virtualboxでWindows7を試してみた

Windows7 RC版がアメリカMicrosoftでダウンロード可能になった、と昨日書きましたが、日本のMicrosoftでも今日からダウンロード可能になりました。

私のWindows環境では、Windows7を動かすのは無理なのでテストできないと書いたのですが、ひとつ大事なことを忘れていました。
それは、仮想。
なので、Macでも無料で使える仮想ソフト「VirtualBox
VirtualBoxを使ってのWindows7のインストールに関しては、こちらを参照させて頂きました。

ishot-7.jpgとりあえず、Windows7のインストールとMicrosoft社が最高とうたっているIE8を使った感想は...

Windows XPから一気にWindows7へと移行した場合、かなり表示などが違うので戸惑います。
一体、何がどこにどうなっているのか。
これはMacユーザーがWindowsを使うだけでなく、現行のWindowsユーザーも戸惑うと思いました。

そして、Microsoft社が誇るVistaやWindows7の素晴らしさはまだわかりません。
というか、普通にネットをするだけのユーザーにとってはあまり意味がないと私は思いました。
それだったら、Windows XPから変える必要は正直言って感じられません。
ただ、マシンが壊れて買い替える時に自然にWindows7になる、って感じでいいかと。
Macで使うにしてもWindows XPで十分かな、と。

またIE8ですが、普段WindowsでもFiurefoxを使っている私としてはそんなに優れたブラウザとも思えず。
まぁ、実際巷でそう言われているんですけどね。
正直、タブブラウザになったとはいえ、高性能なタブブラウザとはいえませんね。
というか、Windowsの文字の見辛さは相変わらずですね。

と、かなり辛口になってしまいましたが、しばらく使ってみて、またお知らせしたいと思います。

タグ:Windows7
posted by akika at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118811472

この記事へのトラックバック
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。